暑いですねー!今年初の真夏日だったらしいですね。


夏と言えばハモではないでしょうか?

京都祇園祭も来月ですから、先取りですね。

関東でハモが食べられるお店って少ないと思います。

こんなに美味しいお魚なのに浸透しないのはなぜでしょうか?

骨切りが面倒だからですかね?

仕込みの時間にジャッジャッジャ!と軽快なリズムで骨切りの音を刻みますが、それがまた夏らしくていい!風鈴に匹敵するのでは?という程です。

京都では1寸に30回というのが理想だそうですが、当店でもそれ位はやってます!!

湯引きの鱧を梅肉醤油で!

そしてキリッと冷やした日本酒でいかがでしょうか?
そして何組かのお客様からリクエストいただいたレーズンバターですが、静に復活させました!!