こんにちは。

毎日雨ばかりで寒いですし、すっかり秋なのでしょうか?

本日は煎り銀杏をご紹介したいと思います。


愛知県は祖父江銀杏と言えば、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

大粒で風味も良く、色が翡翠色なので【翡翠銀杏】とか、

お餅の様な食感なので【餅銀杏】とも呼ばれるそうです。

良く見かけるのは、銀杏を煎るのではなく揚げてあるものですが、こちらでは違います!

銀杏煎りという専用の道具で炙るのですが、それがこちらです!


こちらに切れ目を入れた銀杏を入れ、直火で煎ります。

銀杏自身には下ごしらえをしておりますが、こちらは企業秘密です!

程よく火が入り、独特の風味の銀杏が完成です。

子供の頃は、茶碗蒸しに入ってる銀杏が嫌いでしたが、いつからか大好きになりました。

実に秋らしいですね。

こちらはお値打ち価格の600円で提供しております!

ぜひお召し上がり下さい!